ヘルペス

ヘルペスについて

ヘルペスには単純ヘルペスウイルスと帯状疱疹ウイルスの2種類があり、単純ヘルペスウイルスの1型と2型のタイプが口唇ヘルペスと性器ヘルペスを発症するタイプのウイルスになります。また、性器ヘルペスは発症中に性感染症に感染する可能性が高くなります。ヘルペスの種類によって症状が違ってくるので、自分の体がどのような状態なのかを知っておくこと重要になります。

 

ヘルペスの治療法

口唇ヘルペスにかかるとかゆいのは勿論ですが、
女性の場合 見た目も気になってお化粧で隠そうとしても症状が却って悪くなるので、だいたい2週間くらいで治るとわかっていても薬で一日も早く治療したいかたも多いと思います。
感染力が強いウィルスなので、早く治さないと他に感染するとこわいですよね。
そのためにも専門家の皮膚科に行くことをお勧めします。
病院に行くと 治療法としては抗ウィルス薬の投与や二次感染予防のために抗生物質を用いる場合があります。
でも病院に行く時間の無い方には市販薬のテレビCMでお馴染みのアクチビア軟膏もあります。
このアクチビア軟膏は、アイクロビルという医療用成分が含まれててウィルスの増殖を抑えてくれる強い味方です。
また初めて口唇ヘルペスになった方に市販で買える漢方薬「銀翹散」も良いそうです。
でもやはり的確な診断をしてもらったほうが安心ですね。
予防法としては、なんと言ってもストレスを抱えて体力や抵抗力を落とさないようにしてバランスの良い食事と十分な睡眠が一番です。
口唇ヘルペスは、感染力が強く家族間でもタオルなど一緒に使うことはしないで、洗濯したら出来る限り日光に当てましょう。
コップも要注意です。食器は、きちんと洗剤で洗いましょう!