にんにく注射

にんにく注射

新宿駅前にある当院では、にんにく注射を受けることもできます。

にんにく注射は疲労時などにパワーをチャージするための静脈注射です。
にんにくエキスが入っているわけではありませんが、
にんにくを食べた時のような効果が期待できることからこの名前がつきました。

にんにく注射はさまざまなクリニックで受けることができますが病院ごとに
内容は異なっていて、当院でもオリジナルのものを提供しています。

 

にんにく注射をおすすめする症状

にんにく注射にはビタミンB1が含まれています。
人体は乳酸がたまるとだるく疲れを感じるようにできていますが、
ビタミンB1は疲れの原因である乳酸を分解する働きがあります。

にんにく注射は即効性があり接種後すぐに体が軽くなったと感じる人もいます。
肩こり、腰痛、倦怠感、眼精疲労、食欲不振、肌荒れ、口内炎、冷え性、筋肉痛、神経痛、
二日酔い、全身疲労などの症状に悩んでいる人におすすめです。

 

基本料金

当院のにんにく注射は1回1500円です。

にんにく注射は自由診療になるため、
他のクリニックでは2000円から3000円前後で提供すているところがほとんどです。

当院ではそれらの高価なにんにく注射と同等あるいはそれ以上のクオリティのものを、
破格ともいえる値段で提供しています。
にんにく注射を行っている内科の他にも皮膚科、
泌尿器科の保険診療も行っていて十分採算がとれているので、
このような低価格で提供することが可能なのです。

当院以外でも、多くの内科や皮膚科や美容皮膚科などがにんにく注射を導入しています。

 

受付時間

当院のにんにく注射は予約がいりません。診療時間ならばいつでも受けることができます。
診療時間は平日10:00~14:00または15:30~19:00、
受付は診療終了時間の15分前まで、土曜・日曜・祝祭日は休診になっています。

比較的空いている午前中ならばあまり待たずに受診することができます。
また、夜間診療も行っているので、新宿以外が職場の方でも、
会社帰りに立ち寄ることも可能です。

忙しい毎日の疲労感・ストレスを解消するのにもおすすめのにんにく注射です。

 

よくある質問

にんにく注射という言葉を耳にしたことはあっても、
にんにくエキスを使用した注射と勘違いしているなど、
正しく理解されているかどうかは疑問です。

にんにく注射に関してよくある質問をまとめました。
これまでにんにく注射になんとなくためらいを感じていた人でも、
本当のところを知ればやってみたいという気持ちにもなるかもしれません。

スポーツ選手など特別な人のものではなく、
じつは毎日を仕事に家事にと忙しく働いている主婦の方にもおすすめのにんにく注射なのです。

にんにく注射とはどのような注射でしょうか。

にんにく注射はビタミンB1を中心とした静脈注射です。
よく誤解されますが、にんにく成分が入っているわけではありません。

注射をするとにんにく臭を感じることがあるため、にんにく注射という名前がついていますが、
シンプルにビタミン注射と呼ばれることもあります。
にんにく注射の成分は提供している病院ごとに異なりますが、
当院ではビタノイリンと強力ミノファーゲンのブレンドを使用していて、
高い疲労回復効果を期待できるにんにく注射になっています。

にんにく注射は、どこのクリニックや病院でも成分は同じですか?

にんにく注射は、西新宿や新宿駅の周りの内科や皮膚科の病院でも行っています。
ただ、にんにく注射ではなくビタミン注射という名前で呼ばれていることもあります。
内科だけではなく皮膚科、美容外科で提供していることもあります。
病院ごとに成分は異なりますが、
一般的にビタミンB1やビタミンB1誘導体がメインになっています。

病院ごとに注射する量も異なってきます。
平均して1回2000円から3000円が相場ですが、
当院では1500円とリーズナブルなお値段で提供しています。

にんにく点滴の後はにんにくの臭いが残りませんか?

にんにく注射は名前の由来通り、接種後ににんにくの臭いがすることは否定できません。

しかしそれは、のどの奥からにんにく臭が漂ってくるのを自分が感じる程度のもので、
他の人に気づかれることはほとんどありません。
にんにくを食べた後のような、まわりにすぐわかるような口臭がするわけではないのです。
もちろん、にんにく臭いゲップが出るというような現象もありません。
のどの奥の臭いもだんだん消えていくので心配ありません。

にんにく注射の副作用はありますか?

にんにく注射の主な成分は水溶性のビタミンB1です。
水溶性なのでもし過剰に摂取してしまったとしても尿から排出されるので安心です。
ビタミンB1自体、野菜や果物に含まれている成分で身体に悪影響を与えるものではありません。
しかし、注射の時ににんにく臭を感じて軽い吐き気や胸苦しさを感じるケースはあります。
これまで採血、点滴等で気持ちが悪くなったりフラついたりした経験がある場合には、
あらかじめご相談ください。

どのくらいの間隔で、にんにく注射を打つといいのですか?

にんにく注射の効果は1回で数日間は持続します。
疲れがたまっているにもかかわらず、
どうしてもパワーを発揮しなければいけない日の直前などに接種すると良いでしょう。
また、週に1回、月に2回などと定期的に接種することで
つねにパワーチャージされた状態を保つことも可能です。

当院ならば1本あたりの値段をリーズナブルに抑えているので
月に複数回のエネルギーインも可能です。毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。