タグアーカイブ: 慢性胃炎

胸焼けや吐き気などの自覚症状がある慢性胃炎の特徴

胸焼けや吐き気などがたびたび起こって辛いのは、慢性胃炎にかかっているのかも知れません。胃炎というと「キリキリ」胃が痛いイメージが強いようですが、何となく胃の辺りに気持ち悪い症状が現れるタイプの胃炎もあります。

胃炎には急性と慢性があり、慢性の場合に多いものです。大して重いわけではないけれどたびたび起こるのが特徴で、精神的にも嫌な感じがします。原因としてはストレスや疲れが関係しており、自分ではなかなか改善しにくいものです。

また、胃の状態をよくしようと食事などに注意をしても自己ケアには限界もあります。そのため、胸焼けや吐き気が起こりやすい人は、一度内科で診察を受けてきちんと治し方の指導を受けた方が安心です。もちろんお薬もあるので、治りは早くなるでしょう。

通いやすい新宿で病院を探すなら新宿駅前クリニック。ターミナル駅から通えて仕事が忙しい人でも便利です。

新宿 内科|お待たせしない内科外来|新宿西口1分

日付:  カテゴリ:新宿の内科コラム and tagged , , , , ,

食欲不振の症状がでる慢性胃炎

慢性胃炎の症状としては、痛みや胃もたれなどとともに食欲不振が起こることもあります。急性に比較すると慢性の方が激しい痛みなどはないものの、長期化することもあるためいつまでも体調の悪さをひきずることになり辛いものです。

さらに食欲もなくなることで十分に食事をとりにくくなり、いつまでも元気が戻りません。症状が長引くと自分の体調管理だけでは不安があるため、内科できちんと治療を受けてしっかりと治しておくことが必要です。

新宿区の病院であれば複数の路線から通うこともできるため、便利で治療も苦になりません。新宿区で良い内科をお探しでしたら、新宿駅前クリニックでつらい食欲不振について相談してみてはいかがでしょうか。

新宿 内科|お待たせしない内科外来|新宿西口1分

日付:  カテゴリ:新宿の内科コラム and tagged , , , ,

胃もたれや食後の腹痛の症状がでる慢性胃炎

食後にたびたび襲われる胃の痛みやもたれなどは、慢性胃炎の可能性があります。胃の粘膜がただれてしまい、みぞおちのあたりに慢性的な症状が起こりますが、急激な痛みではないため放置してしまうことも多いものです。

しかし、こうした慢性疾患はきちんと治しておかないといつまでも続きます。慢性的な胃の病気には代表的なピロリ菌の他に、日々の疲れやストレスが関係していることも多いものです。毎日忙しいことによってストレスがかかり、症状の放置の悪循環となりがちです。治りにくい慢性胃炎は平日の会社帰りや休憩時間などにも通いやすい西新宿の内科で早めに処置してもらいましょう。

西新宿で内科を選ぶなら新宿駅前クリニックがあります。

新宿 内科|お待たせしない内科外来|新宿西口1分

日付:  カテゴリ:新宿の内科コラム and tagged , , , ,

常に胃に不快感がある慢性胃炎の症状

お腹の調子が悪い、と感じる人は多いでしょう。さまざまな要因があると思われますが、常に胃に不快感がある場合、慢性胃炎の危険性があります。お腹の上の方に違和感がある、膨満感、胸やけや吐き気などといったことを起こす場合もあれば、食欲不振や倦怠感、中には嘔吐してしまう場合もあります。中には、特に不快感がない人もいるのです。 特有の症状がないため、適切な治療を行わず、悪化してしまうケースもあります。何となく調子が悪い、といった程度では病院に行かない人も多いでしょう。しかし、ひどくなってからでは治療にも時間がかかります。定期検診を受けることと、少しでもいつもと違った感覚があれば、病院で診察を受けることをおススメします。新宿で信頼できる内科は新宿駅前クリニックです。ぜひご利用されてみてください。

新宿 内科|お待たせしない内科外来|新宿西口1分

日付:  カテゴリ:新宿の内科コラム and tagged , , , , ,