栄養と睡眠で風邪をやっつける

どんなに自分は体が丈夫だから問題ないといっても、ときには体調をくずしたり風邪をひいてしまうこともあります。それは睡眠不足になっていたり、栄養のバランスが悪かったりすると、体調を崩すこともあります。
ではどのようなことに気をつければいいのかといえば、日頃からの生活習慣や、食生活を見直すだけで、自分の健康を維持することができるのです。

風邪ぐらいだれでも罹るから、問題ないと思っていても実際、風邪に罹ると熱や咳などで苦しむことになります。ではどのようなことをしたら、風邪予防になるのでしょうか?一番理想的なことは、風邪をひきにくい体をつくっていくということです。それにはいくつかのポイントがあります。まずは、自分の体温をあげるようにするということです。現代人は、平熱が35度台の人がとても多いといいます。これでは、免疫力が低いといわれる体になってしまいます。だいたい体温が1分上がるだけでも免疫力がてきめんにあがるといわれています。理想は、36度後半と言われていますが、そこまでが無理だとしても、起きたときに計測しても36度は必ず あるようにするだけで、免疫力が上がるので風邪などの病気にかかりにくい体になるといわれています。そして、体温をあげるポイントは、代謝力を上げるということがポイントになっていきます。それはどうすればいいのかといえば、自分の身体の筋肉量を増やすようにしていくことです。筋肉量は10代のころでしたら運動で簡単につけることができますが、30代以上ともなると維持するだけでも大変で、なかなか増やすことは難しいです。でもスポーツの中でも比較的、高齢者にもできやすいといわれているヨガをやったり、ストレッチなどを毎日続けてやっていくだけで筋肉量を維持させ、ときには増やすこともできるのです。またそれと同時に岩盤浴をやったりして、代謝力をあげるようにしていくことも体温をあげる1つの方法になっていくのです。体温を上げることと同時に大切なのが、免疫力を上げることです。これには、腸内環境をよくしていくことが考えられます。人の体の免疫力を左右するのに重要な役割を担っているのが、腸内です。
女性に多い便秘がちですと、身体に毒素がたまっているので、活性酸素がたまったり身体がサビた状態になるので、いつも不調を感じることになります。反対に、腸内の状態がよくて、いつも便通がいいということですと、内臓の働きがよくなり血行もいいので、いつも元気でいられる可能性が高まるのです。結果、風邪などの病気にも罹りにくい体を手に入れるということになるのです。
ただ、そんな健康的な身体を手に入れても、睡眠不足が続いたり、栄養のバランスが悪くなると体調が悪くなることもあります。そんなときはまずは睡眠を確保して疲れをとるということと、安静にしつつ、栄養バランスのよい食事をとることが必要です。それでも良くならないというときには、早めに新宿駅前の内科を受診することが、風邪を悪化させないポイントといえるのです。

普段、めったに風邪をひかないという人でも疲れや栄養バランスが崩れると風邪をひくことがあります。そんなときは、市販の薬でごまかさないで、適切な内科にいくのが必要です。
よく、時間がないから市販の薬をずっと飲んでいる人がいますが、それはよくありません。薬を飲むということはなんらかの副作用も考えられるので自分の症状に合わない薬を飲むことで、かえって体調を崩してしまう可能性もあります。さらには、市販薬もお財布にやさしいものばかりではないので、かえってお金がかかって大変だということになりかねないのです。また、都内で働くサラリーマンはとにかく時間に追われる人が多いので、医者にいく暇がないという人もいるようですが、新宿駅前の内科でしたら、通勤途中に行けるのでとても便利です。新宿は都内のどこからもアクセスは便利ですし、新宿駅前クリニックは新宿駅西口1分のオフィス街にあるので、新宿周辺で働く人にはとても行きやすい場所です。さらには新宿駅前クリニックでは内科のほかに皮膚科や耳鼻科もあるので、風邪で鼻症状がひどい場合も行きやすい病院です。
風邪の症状は、内科だけでなくて、鼻や皮膚にでることもあります。
とくに風邪の初期には、鼻水がでたりくしゃみがでたり、のどが痛くて、つらいという症状がでるものです。
そのたびにいろいろな病院にいくのは大変ですから、新宿というオフィスに近くの新宿駅前クリニックでしたら絶好の場所ともいえるのです。
そして適切な治療をしたあとは、栄養バランスのよい食事をして睡眠をしっかりとる生活を繰り返していれば、1週間くらいで風邪はよくなるはずです。
風邪をひいてしまったときは、薬を飲めばよくなるというものではありません。一番の特効薬は安静にして、睡眠をシッカリ取りながら薬を飲むということで快方に向かうからです。そのときに無理をするとかえって悪化させることになるので、その時期は我慢してでも安静にしたほうがいいのです。