胃もたれや食後の腹痛の症状がでる慢性胃炎

食後にたびたび襲われる胃の痛みやもたれなどは、慢性胃炎の可能性があります。胃の粘膜がただれてしまい、みぞおちのあたりに慢性的な症状が起こりますが、急激な痛みではないため放置してしまうことも多いものです。

しかし、こうした慢性疾患はきちんと治しておかないといつまでも続きます。慢性的な胃の病気には代表的なピロリ菌の他に、日々の疲れやストレスが関係していることも多いものです。毎日忙しいことによってストレスがかかり、症状の放置の悪循環となりがちです。治りにくい慢性胃炎は平日の会社帰りや休憩時間などにも通いやすい西新宿の内科で早めに処置してもらいましょう。

西新宿で内科を選ぶなら新宿駅前クリニックがあります。

新宿 内科|お待たせしない内科外来|新宿西口1分

日付:   カテゴリ:新宿の内科コラム and tagged , , , ,