常に胃に不快感がある慢性胃炎の症状

お腹の調子が悪い、と感じる人は多いでしょう。さまざまな要因があると思われますが、常に胃に不快感がある場合、慢性胃炎の危険性があります。お腹の上の方に違和感がある、膨満感、胸やけや吐き気などといったことを起こす場合もあれば、食欲不振や倦怠感、中には嘔吐してしまう場合もあります。中には、特に不快感がない人もいるのです。 特有の症状がないため、適切な治療を行わず、悪化してしまうケースもあります。何となく調子が悪い、といった程度では病院に行かない人も多いでしょう。しかし、ひどくなってからでは治療にも時間がかかります。定期検診を受けることと、少しでもいつもと違った感覚があれば、病院で診察を受けることをおススメします。新宿で信頼できる内科は新宿駅前クリニックです。ぜひご利用されてみてください。

新宿 内科|お待たせしない内科外来|新宿西口1分

日付:   カテゴリ:新宿の内科コラム and tagged , , , , ,