タグアーカイブ: 原因

「アレルギー性鼻炎」が増えた原因の一つは抗原の増加

アレルギー性鼻炎はもともと持っているその人の体質等に関係しています。ただし、近年アレルギー症状に悩む人が増えている要因としては、原因物質が増えていることにも注目すべきです。社会問題ともなっている花粉症も昔より増えたものの一つですが、これにはアレルギーを引き起こす「抗原」であるスギ花粉の飛散量が増加していることも関係しています。また、大気汚染や密閉されがちな居住環境によるハウスダストとの接触の増加などで通年性のアレルギーも増えています。

こうしたアレルギーは避けることが難しいもので、発症したら耳鼻科で早めに対処することが大切です。都会で働く人に高いリスクのあるアレルギーは、都会のクリニックで治しましょう。西新宿で耳鼻科の対応ができる新宿駅前クリニックなら、西新宿や都心部のアレルギー治療にも便利です。

新宿西口1分 耳鼻科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:新宿の耳鼻科コラム and tagged , , , ,

季節性アレルギー性鼻炎の特徴と原因

季節性アレルギー性鼻炎とは、通年性の鼻炎と比べると一年の中で一定の期間のみに発症することが特徴です。原因としては、よく知られているメジャーなスギ花粉の他に、ヒノキやブタクサ、ヨモギ、イネ科の植物などがあります。スギは春先を中心にしており、イネ科は夏、ブタクサやヨモギは秋を中心に発症します。一定の季節にしか症状は出ないものの、一度かかると毎年同じ時期に苦しむこととなります。

鼻炎のくしゃみ鼻水、鼻づまりの他に、目のかゆみや涙、咳や喉のいがらっぽさなどが出ます。しかし、治療によって軽減させることもできるようになっており、アレルギー症状の出る前に早めにケアをする人が増えています。良いタイミングで治療を受けたいのであれば、新宿駅前クリニックの耳鼻科で相談してみると良いでしょう。新宿であれば、どこからでもアクセスが良く、タイミングを逃さずに治療を行えそうです。

新宿西口1分 耳鼻科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:新宿の耳鼻科コラム and tagged , , , ,

通年性アレルギー性鼻炎の特徴と原因

通年性アレルギー性鼻炎は、季節に関係なく発症するタイプのアレルギーです。くしゃみや鼻水、鼻づまりなどが特徴ですが、こうした鼻の症状の他に、目のかゆみや喉の痛み、咳などが出ることもあります。仕事をしていても勉強中でもお構いなしに発症するため、非常に煩わしく、ティッシュやマスクが手放せない人も多いものです。こうした鼻炎の原因となるのはハウスダストで、季節に関係なく身近にあるチリやホコリ、ダニの死骸、人間や動物のフケ、ペットの毛や羽、カビといったさまざまなものがあります。放っておいても改善はしないため、耳鼻科で診察を受けることが必要です。

鼻炎の治療は何度も通う必要があるため、便利な立地を選ぶことも大切です。新宿区にある新宿駅前クリニックであれば、仕事や学校への行き帰りなどに利用することができます。何かのついでに寄りやすい新宿区でアレルギー性鼻炎を改善しましょう。

新宿西口1分 耳鼻科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:新宿の耳鼻科コラム and tagged , , , ,