花粉症の目・鼻・のどの症状と対策

新宿の耳鼻科では、スギやヒノキなどの花粉症も診療を受けることができます。新宿駅前という立地の良さからも、耳鼻科を受診したいと思ったら、診療時間内に出かけることができます。新宿の耳鼻科のクリニックでは、のど風邪や鼻風邪、ダニやハウスダストのアレルギー性鼻炎といった病気も診察もしています。

花粉症のは愛は、抗アレルギー剤によって鼻水を抑えることができます。点鼻薬もありますから、目に感じるかゆみを抑えることができます。服用するタイプの医薬品に関しても、眠くならないタイプもあるため、相談をすることができます。

もしも風邪の場合は、その状態に応じた、適切な医薬品の処方があります。咳を止めるための薬や、喉に感じる痛みを軽くする医薬品、抗生物質や鼻水止めのための飲み薬、痰きりの飲み薬などもあります。鼻水の飲み薬でも、眠くなりにくいタイプの薬もあります。

現代の日本においては、実に4人に1人は花粉症であると言われています。ヒノキやスギなどの花粉の盛況により、鼻水やくしゃみ、鼻水といったアレルギー症状が引き起こります。

花粉症は風邪の症状ととても似ているために、花粉であっても風邪と勘違いをすることがあります。誤った自己判断で症状を、さらに悪化させることもあります。花粉特有の異変を理解して、異変を感じたら病院で診察をしてもらいましょう。

新宿の耳鼻科であれば、そのまま出かけて行って受付を済ませれば、予約なしで診察が可能です。新宿は利用しやすい場所ですから、体調の変化を感じたら、立ち寄って状態を診察してもらうことです。症状の比較的軽いうちに、新宿の耳鼻科で診察してもらうほうが安心です。

花粉に反応すると、くしゃみや鼻水、それに鼻づまりや目のかゆみなども感じることになります。風邪でもくしゃみは出ますが連発ではありません。でも花粉が原因だと、くしゃみは続けて何回も出ます。

風邪の時の鼻水は、最初はサラッとしていても、数日もすれば粘着質が出てきて黄色くなります。でも花粉が原因だと、鼻水は透明でサラッとした状態が続きます。

風邪だと鼻が詰まっても比較的軽いですが、花粉の場合は鼻詰まりは辛くて、息ができないことすらあります。

風邪をひいたときは目のかゆみはほとんどないです、でも花粉の場合は目がとても痒くなりますし、充血することもあります。

花粉症になると自然と鼻が詰まりますから、呼吸は鼻ではなく口呼吸になります。頻繁な口呼吸になるため、喉はどんどん乾燥していき、やがて免疫が低下してしまい、これがのどの痛みにおなります。乾燥をしているのに、さらに空気を入れますから、炎症が起こり喉の痛みは強くなります。

アレルギーは、体内へと侵入した異物の花粉を排除しようとしている証でもあります。攻撃を仕掛けてくれているのですが、身体にとってはそれが負担となり、辛さを感じることにもなるのです。

夏の強烈な暑さが和らいで来て、過ごしやすい秋の到来で、くしゃみや鼻水が増えることがあります。風邪と間違い、秋の花粉症には注意が必要です。秋の発症では、ハウスダストやダニのアレルギーと重なってしまうと、症状は悪化しやすく、しかも長引きやすくなります。

花粉症は春というイメージが強いものです。しかし実際には花粉が飛ぶのは春のみではなく、夏が終わりに近づいた頃から、過ごしやすい秋のシーズンにも発症します。

暑い過酷な夏を通り過ぎて涼しい秋になると、気温の変化によって体調も崩しやすくなります。この時期は、気温の変化にも身体がまだ慣れないこともあり、体調を崩しやすくて風邪もひきやすいです。

微熱が続いたり、くしゃみや鼻水が止まらないといったときには、普通に風邪をひいたとは限らず、花粉症であることも考えられるのです。

秋の花粉症の原因の代表的なのは、ブタクサです。花粉で引き起こる症状としては、鼻水が出ますが状態は透明でありサラッとしています。くしゃみが出たり鼻水が出たりするのが、1週間位は続きます。目も痒くなり充血しやすいですし、くしゃみも連発しやすくなります。

熱っぽさを感じますが高熱ではなく、微熱が続きます。曇りや雨の日よりも、晴天の日の方が余計に症状はあらわれやすいです。急にこうした症状は悪化もしやすく、安定しないというのも特徴としてあります。

春のスギ花粉というのは、比較的花粉の粒子サイズが大きくて、鼻粘膜に蓄積しやすいため、喉にはあまり大きな影響を与えません。しかし秋のブタクサといった花粉だと、粒子のサイズが細かいために、気管に入り込むと喘息になる事もあります。

続く鼻水をそのままにすると、慢性化して副鼻腔炎になる事もあります。こうした異変を感じたら、自己判断で片付けないで、早めに耳鼻科へ来院することです。新宿の耳鼻科なら、駅からもすぐの距離にありますから、気になる状態をすぐに診察してもらうことができます。新宿駅から1分のよいアクセスであれば、会社帰りにも立ち寄りやすいです。