タグアーカイブ: 足の裏

足の裏や指にできるのが特徴的な魚の目

魚の目は体中のどこにでもできるわけではなく、足の裏や指にできるのが特徴的です。それは、足の裏や指は一番刺激や負担をかけやすい場所だからです。

特に足に合っていない靴を履いていると、毎日足に負担をかけていることになります。刺激や摩擦を長時間、ほぼ毎日かけ続けていると、角質がその刺激から皮膚を守ろうとして厚くなります。靴や地面に圧迫されている足の角質は皮膚の奥に向かって厚くなっていくのです。このような理由で足裏や指にできやすいのが魚の目です。

対策としては足に合った靴を選ぶことです。それと同時に、皮膚科に行って治療をしましょう。専門家に診てもらうことで、症状に合った適切な治療をしてくれます。

新宿で皮膚科をお探しの方は、ぜひとも、新宿駅前クリニックを受診されてください。

新宿西口1分 皮膚科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:西新宿の皮膚科コラム and tagged , , , ,