タグアーカイブ: 新宿

吹き出物の原因になる代謝の乱れによる「古い角質の蓄積」

吹き出物の原因の一つは、古い角質が溜まっていくことです。正常な肌であれば、28日周期でターンオーバーをしていき、新しい細胞が生まれ、古い角質は皮膚の表面から自然と押し出されていきます。

しかし、新陳代謝の乱れによって、なくなっていくはずの角質が肌に残り毛穴をふさいでしまうのです。毛穴がふさがってしまうことで、アクネ菌が繁殖し、大人ニキビになってしまうのです。

また、代謝の乱れは肌の乾燥を引き起こします。肌の乾燥も角質を肥厚させてしまい、症状を悪化させてしまいます。 ターンオーバーを正常に戻すのは、皮膚科に行ってケアをしてもらった方が効率的です。

ニキビ対策にもなり、美肌効果も期待できるでしょう。新宿で皮膚科をお探しの方は、ぜひとも、新宿駅前クリニックを利用してみましょう。

新宿西口1分 皮膚科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:西新宿の皮膚科コラム and tagged , , , , ,

足の裏や指にできるのが特徴的な魚の目

魚の目は体中のどこにでもできるわけではなく、足の裏や指にできるのが特徴的です。それは、足の裏や指は一番刺激や負担をかけやすい場所だからです。

特に足に合っていない靴を履いていると、毎日足に負担をかけていることになります。刺激や摩擦を長時間、ほぼ毎日かけ続けていると、角質がその刺激から皮膚を守ろうとして厚くなります。靴や地面に圧迫されている足の角質は皮膚の奥に向かって厚くなっていくのです。このような理由で足裏や指にできやすいのが魚の目です。

対策としては足に合った靴を選ぶことです。それと同時に、皮膚科に行って治療をしましょう。専門家に診てもらうことで、症状に合った適切な治療をしてくれます。

新宿で皮膚科をお探しの方は、ぜひとも、新宿駅前クリニックを受診されてください。

新宿西口1分 皮膚科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:西新宿の皮膚科コラム and tagged , , , ,

自然と手足にできる魚の目の原因

手足に自然とできる魚の目。よく言われるのは足の裏や指です。原因は足に合っていない靴を履いていることです。窮屈な靴を毎日履いていれば、局所的に圧力がかかります。

それが刺激となって角質が厚くなり、長時間同じ状態を続けることで芯ができてしまいます。大きいサイズの靴を履いていても、靴の中で足がすべり、摩擦を起こすことが要因です。 手にできるものは、やはり、局所的に圧力がかかっていることが原因です。

手を使う作業をしていることで、その部分に負担がかかっているのです。できてしまったものは、セルフケアでは完治しにくいです。

皮膚科に行って専門的な治療を受けることをおススメします。新宿で皮膚科をお探しの方は、ぜひとも新宿駅前クリニックで治療を受けてみてはいかがでしょうか。

新宿西口1分 皮膚科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:西新宿の皮膚科コラム and tagged , , , , ,

やけどは皮膚が高い温度の液体や固体に一定時間以上接すると起こる

“やけどは熱によって皮膚が損傷することで症状が現れます。肌が高い温度の液体や固体に、一定時間以上接することで起こります。一定時間とは、45度以上で熱傷になると言われ、70度では1秒、45度の場合は1時間で組織が壊れ始まるとされています。もっと高温であれば、より短い時間で組織が損傷を受けるということです。
また、低温やけどというものがあります。これは低温のものに長時間接することで起こるものです。湯たんぽ、ホットカーペット、またスマホやパソコンでも起こることがあると言われています。高温ではないからといって、油断しないようにしましょう。もし、患部がヒリヒリするようであれば、専門の病院に行って診察を受けることをおススメします。新宿で皮膚科をお探しの方は、ぜひ、新宿駅前クリニックをご利用されてみてください。

新宿西口1分 皮膚科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:西新宿の皮膚科コラム and tagged , , , , , ,