タグアーカイブ: 吹き出物

吹き出物の原因になる潤い不足による「肌の乾燥」

吹き出物の原因の一つは肌の乾燥です。肌が乾燥すると角質が厚くなっていき、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。ターンオーバーの乱れは、セラミドなどの保湿成分の分泌も不足させます。保湿力や水分保持力が低下すれば、肌はますます潤い不足に。肌が乾燥すると皮脂の分泌が過剰になりますので、吹き出物の症状を悪化させてしまいます。

肌の乾燥を防ぐには、正しい洗顔と保湿です。肌に刺激の少ない洗顔料やクレンジング剤を使い、きちんと保湿をしましょう。さらに肌をきれいにするには、皮膚科に行って専門的な治療を受けるといいでしょう。

炎症を起こして痕にならないためにもおススメです。西新宿で皮膚科をお探しの方は、ぜひとも、新宿駅前クリニックで早めに治療を受けてください。

新宿西口1分 皮膚科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:西新宿の皮膚科コラム and tagged , , , , ,

吹き出物の原因になる代謝の乱れによる「古い角質の蓄積」

吹き出物の原因の一つは、古い角質が溜まっていくことです。正常な肌であれば、28日周期でターンオーバーをしていき、新しい細胞が生まれ、古い角質は皮膚の表面から自然と押し出されていきます。

しかし、新陳代謝の乱れによって、なくなっていくはずの角質が肌に残り毛穴をふさいでしまうのです。毛穴がふさがってしまうことで、アクネ菌が繁殖し、大人ニキビになってしまうのです。

また、代謝の乱れは肌の乾燥を引き起こします。肌の乾燥も角質を肥厚させてしまい、症状を悪化させてしまいます。 ターンオーバーを正常に戻すのは、皮膚科に行ってケアをしてもらった方が効率的です。

ニキビ対策にもなり、美肌効果も期待できるでしょう。新宿で皮膚科をお探しの方は、ぜひとも、新宿駅前クリニックを利用してみましょう。

新宿西口1分 皮膚科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:西新宿の皮膚科コラム and tagged , , , , ,

吹き出物は「大人ニキビ」とも呼ばれる

20代以降のニキビを吹き出物とも言いますが、大人ニキビとも言います。そのような名前がつくくらいですから、思春期にできるニキビとは違いがあるのでしょうか?

どちらもニキビには変わりはないのですが、原因が異なります。10代の頃にできるニキビは、皮脂が過剰に分泌されることで起こります。

一方の大人ニキビはホルモンバランスの乱れが原因です。社会人になって仕事のストレスや家庭でのストレスな、不規則な生活、暴飲暴食などが原因でホルモンバランスが乱れることで、ニキビができてしまうのです。

皮膚科では痕が残らない治療や、予防方法についてなど、専門的観点からアドバイスをしてくれます。悩んでいるなら、相談してみるといいでしょう。

新宿区で皮膚科をお探しの方は、ぜひ、新宿駅前クリニックの治療でお悩みを解消されてください。

新宿西口1分 皮膚科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:西新宿の皮膚科コラム and tagged , , ,

吹き出物は20代以降にできるニキビのこと

ニキビ、と聞くと若い年代の人ができるもの、という印象を持っている人も多いでしょう。確かに、20代以降にできるのは吹き出物と言われていました。

しかし、どちらも違いはないようです。ただ、吹き出物というと、不潔のように感じる、肌が病気になっているような感じがする、というマイナスなイメージが先行しますので、最近では20代以降にできるものを大人ニキビというようになりました。

ただし、大人になってからできるものは、原因が異なることが多く、対処法も異なりますので注意が必要です。 大人になってからのものは治りにくいという特徴もありますので、気になる人は皮膚科に行って専門的な治療を受けるといいでしょう。

西新宿で皮膚科をお探しの方は、新宿駅前クリニックまでご相談ください。

新宿西口1分 皮膚科|お待たせしないクリニック

日付:  カテゴリ:西新宿の皮膚科コラム and tagged , , , ,