深いやけどの症状は腫れやみずぶくれ(水疱)が1~2日進行する

やけどが深い場合、腫れや水ぶくれ(水疱)といった症状が現れます。熱傷の分類によると、2度熱傷は表皮だけにとどまらず、真皮まで影響を受けます。そのため、やけどをした後、1~2日後には水ぶくれができ、強い痛みを伴います。2度熱傷は深いものなので、治るまでに3週間以上かかり、痕が残る場合が多いです。さらに3度熱傷になると、皮膚は壊死し、神経も変性します。その部分に感染を起こすと、傷が深くなり、治るのに時間がかかります。

傷が残ると精神的にもつらいものです。現在では医療も進み、治りにくい傷痕も治療ができるようになりました。傷痕の状態にもよりますが、気になる人は皮膚科に相談してみてはいかがでしょうか?新宿区で皮膚科をお探しの方は、ぜひ、新宿駅前クリニックまでご相談ください。

新宿西口1分 皮膚科|お待たせしないクリニック

日付:   カテゴリ:西新宿の皮膚科コラム and tagged , , , , ,